2016年03月03日

シェルキーパー競技用タイプ


マルチアングルベースが売れない(笑)ので、同材料を使って、3GUNマッチでよく見かける競技用タイプのシェルキーパーを作りました。


MABと同材料ですので、22.5度刻みで取り付け角度を変更出来ます。


2段階傾けてこんな感じになります。

さて、以前にも似たような物を試作しましたが、以前はチューブ固定タイプで上方向に引き抜く必要があり、音が鳴らない反面取り出しにくいという欠点がありました。
今回は違いますicon12
3Dプリンターのお陰でパチンと留めるタイプが作れるようになりましたので、そのタイプで作りました。わざわざ上に引き抜かなくても、そのまま前に取り出せます。

3GUNマッチごっこをするときなんかに如何です?または隠密行動派におすすめです(シェル携帯数が減った状態で走ってもカチャカチャ音は鳴らないので)
そんなに弱い固定テンションではないですが、ハンドガンへのチェンジの際にメインショットガンを下ろし、それがぶつかるとシェルマガジンを落としてしまう可能性はあるので、あんまり激しいサバゲをやる方は注意が必要です。

とりあえず2個(正直こういうのは複数個装備したほうがサマになるので同じ人が2個買うことのも考慮してます。)作って見ましたのでよろしくお願いします。人気があるようなら増産しますが・・・

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/satomaru49






同じカテゴリー(製品紹介)の記事画像
バレルクランプ
イサカの説明動画
特注品
ショットシェルキーパー用マルチアングルベース
新型試作ショットシェルキーパー
ヒートシールド 
同じカテゴリー(製品紹介)の記事
 バレルクランプ (2016-03-10 16:11)
 イサカの説明動画 (2016-03-05 14:35)
 特注品 (2016-02-26 11:20)
 ショットシェルキーパー用マルチアングルベース (2016-02-12 11:48)
 新型試作ショットシェルキーパー (2016-02-07 08:47)
 ヒートシールド  (2015-12-28 15:57)

Posted by フリップ好き  at 14:34 │Comments(0)製品紹介お知らせ

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。