2016年03月08日

衝動買い

再販されたので買ってしまいましたw

CYMAのM870

レビューは前回購入時にしてるので省きます。今回も色々軽いスポーツライン。

先月HAA機を売りに出したので代わりのM3を中古で探してたら再販されたと聞いて。
まあね、中華ですから。いろいろありますよ・・・

初速74m/sで今回もデフォでHAA状態。ホップは不安定でほとんど掛からないのですが、これはほぼ間違いなくチャンバーにべったり塗られたグリスが原因でしょう。あとで暇を見てバラします。
付属のシェルマガジンはゲート部分のスプリングが強すぎてたまに3発上がってこないものでした。壊れたマルイ製のシェルマガジンと2個1にして直します。

問題はチャンバーとバレル精度ですよ。パッキン交換のみでM3レベルに改善可能な半当たり個体であれば万々歳ですが、そうでなかった場合はほんとにインドアでしか使えないものですから。バレルの太さが違うからカスタムバレルもマルイ製バレルも使えないしね。
でもそれは前回個体だったから今回のはどうでしょうね?中華ってコロコロ仕様変わるからわからん。
まぁいろいろやってみますよ。

オールブラックでフロントサイト付けたら結構カッコよかったので、今回はT2仕様ではなくタクティカル路線で行こうかしら?


あとは依頼品紹介です。

ライズ火曜メンバーの方からのご依頼品。
参考画像はM870でしたが、M3ベースにて違和感の無いように再現。


今回フロント/リアサイトは初の全3Dプリンター製。M1014形状じゃなかったので中華M1014からぶんどるわけにもいかなかったので。
サイトに入れているのはホワイトではなく蓄光塗料。最近蓄光塗料お気に入りです。
夕方でも見やすいし。インドアでパッと暗いとこ入っても見えるしね。

中身はPS&0.28使用の、いわゆるライズ仕様。T師匠のショットガンとか火曜日メンバーのトレポンに対抗するためのもの。作っておきながら自分でこれに撃たれるのは本気で嫌だ(笑)

今回のように、モデルがM870でも出来る限り違和感の無いようにM3で作ることは出来ます。皆さんも是非face02







同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
夜鷹カスタム
クリスマスプレゼントw
CYMA M870 ポート可動域拡張
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 夜鷹カスタム (2017-12-08 16:07)
 クリスマスプレゼントw (2017-11-29 17:46)
 CYMA M870 ポート可動域拡張 (2017-06-26 17:03)
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)

Posted by フリップ好き  at 17:39 │Comments(2)ショットガン

この記事へのコメント
お疲れ様です。

出来ればCYMA製ショットガンの分解手順もアップしてくれると
ありがたいです。
Posted by イノ獅子 at 2016年03月08日 18:28
>イノ獅子さん
スポーツラインはほとんどM3と同じですよ。メタルのはわかりませんが。
こいつ分解時に写真撮ってアップしますね。
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2016年03月08日 18:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。