2016年04月16日

マルイのエアリボルバー


個体差が激しく、ちょっとガッカリした人が多いと噂の、マルイのエアリボルバーを買ってみました。icon12

まぁ私の個体はですね・・・いわゆるハズレ個体でした(笑)
指定された0.12gではあっちゃこっちゃ飛び、0.2gではホップは掛からず、たまに6発中2発くらいホップが掛かるという状態。

クラウンのエアリボルバーと大差ない弾道性能(笑)
むしろ0.2g使用に関してはこないだのクラウン製の方が良かったぞ?

で、中を開けてみてもっと驚いたのが

素材やネジの違いはあれどネジの位置まで含めて構造がクラウンと同じという・・・
もちろんホップ周りは違いましたが、そっちも似たような構造でした。

クラウンのグリップと互換性あるかも知れません。ちなみに、ブラックグリップのやつはフレームにネジの切り欠きがあるため(ここもクラウンと同じ)木目調グリップに変えると切り欠きが丸見えになってしまいます。

あともっともっと驚いたのが

クラウンのパイソンにマルイのカートが使えます(驚)
しかも普通に撃てます。コラボしたんじゃねーの?くらいのピッタリ感(笑)
ちなみにマルイにクラウンカートを使うことも可能です。

とりあえず、ポップパッキンをいつものエアコキの物に変えてスプリングを18歳以上用に変更しましたicon12
コッキング重くなりましたが、クラウンの18歳以上用と同じです。初速は0.12gで50m/s、0.2gで35m/sでした。
はっきり言って実射性能を求めるなら素直にオート形状のエアコキハンドガンに任せた方が良いです。

というか、カートが使用出来ると分かった以上、クラウンのパイソンの方が化ける可能性あるような気が・・・

<追記>
総評すると、クラウン製のパイソンを買って、カートはマルイのを使う方が良いかもしれません。集弾性もマルイの方が少し良い・・・かな?程度ですし。
そもそもリボルバーに集弾性を求めるなと言われればそれまでですし、それならなお更クラウン製の方が良いです。

マルイさん、3年待たせた挙句に先駆者のコピーとは・・・悪い物ではないですが、噂通りちょっとがっかりです。






同じカテゴリー(ハンドガン)の記事画像
気化効率アップ化
ナイトホークっぽいナイトウォーリア
M&P 5インチ SAIカスタム
サイト変更
M&P
ストロークの短縮
同じカテゴリー(ハンドガン)の記事
 気化効率アップ化 (2017-06-24 11:30)
 ナイトホークっぽいナイトウォーリア (2017-05-27 20:52)
 M&P 5インチ SAIカスタム (2017-05-27 10:30)
 サイト変更 (2017-01-08 17:13)
 M&P (2016-10-16 16:55)
 ストロークの短縮 (2016-06-17 10:54)

Posted by フリップ好き  at 14:17 │Comments(6)ハンドガン

この記事へのコメント
エアコキリボルバー期待していたんですけど、やはり個体差激しいですね…。
Posted by こばやん at 2016年04月16日 16:52
>こばやんさん
クラウンのコピーでありながら約1000円高い・・・
クラウンのやつ買って、カートはマルイのカートを使うってやり方のほうがコスパ的にも良いかもしれません。
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2016年04月16日 17:25
カート化したM19に使えないかとカートリッジ買ったですが使えなかったですw 個体差がかなり激しいみたいですね、新宿MMSさんで色々検証してますがホップパッキンがひどいのも混じってたらしいです
Posted by こおり屋 at 2016年04月16日 21:04
>こおり屋さん
トリガーのキレとかシリンダーの固定感なんかはクラウンの方が良かったです。
バレルとホップはマルイ独自でもボディ構造は完全なクラウンコピーですよこれ…
単純に、ガスリボルバーのシステムで作れなかったんですかね?
3年待たせてまさかコピー商品とは…
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2016年04月16日 21:14
コピーというか、製造工場が同じで組立と最終処理を日本でしているのがマルイって事だと思います。
Posted by 通りすがり at 2016年04月17日 11:39
>通りすがりさん
だとすれば、尚更ガッカリです。
発表当初、他所はコッキングが硬いところもありますがウチのリボルバーは非常に楽にコッキング出来ますと謳ってましたが、フタを開けたら機関部は同じ。
クラウンは怒らないんですかね?(汗)
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2016年04月17日 12:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。