スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年03月21日

ストック再生


前回のサバゲで根元からボッキリ折れたストックを再生しました。
(写真の、ストックパイプ付け根から真っ二つになったんです)

いつもはアルミパイプとかインサートするんですが、(ちなみに破損前はプラリペアとの兼ね合いからABSパイプを入れてました)今回は鉄鋼管icon12をオートウェルドと併用してぶっこみましたicon12
さすがにリューターごときじゃ加工出来なかったのでサンダーで火花撒き散らしながら加工しましたよicon11


さすがに今回はもう大丈夫でしょうよ。


本来の姿に戻りましたicon12
でも万が一に備えて固定ストックでも作っておこうかと思います。付け替えでスタイルチェンジも楽しめるしね。
ピストルグリップ・ライフルストック・スライドストックの3種をフィールドで付け替えられる準備をしておけば、いろいろ楽しみも増えますし。

自分用の予備銃をついに注文しましたface03
イサカですが。
M3買ってカスタムも考えたのですが、予算的には圧倒的にイサカベースの方がお財布にやさしいんですよね(笑)多弾発射化出来るし。
M3ベースでライフルストックだの前後サイトだのフルカスタムすると平気で3万とか越えますが、3万もかければイサカならソードオフをベースとしながらもライアットやポリス、フェザーライト、デェフェンス等全モデルへのコンパチ変換が可能なほどにパーツが揃えられるというね。

そのまま6発カスタムのみで運用しようかシェルマガジン化しようか迷ってますが、シェルマガジン化すると破損率の高さゆえに予備にはなりえない気が・・・
レッグに取り付けるタイプのマガジンホルダー(イサカのマガジンは腰にぶら下げて付けるとしゃがんだときに邪魔になるのを体験済みなので)を作って純正マガジン運用したほうが確実なんですよね。
でもシェルマガジンもロマンがなぁ・・・

まだ時間あるしじっくり考えます。  


Posted by フリップ好き  at 17:28Comments(0)ショットガン