2013年05月15日

ライズでエアソフト-バレル清掃の重要性-

昨日は茨城県潮来のライズに行ってきましたicon12

BM870TCは朝一から絶好調でした。35mまではほぼドットサイト通りに着弾、40m以降もドットを中心に散弾するもレンズ内には収まる範囲に着弾するので非常に狙いやすく、「連射の可能な、面で狙えるスナイパーライフル」といった感じでした。

インナーバレルの清掃をしただけでこうも弾道が変わるのかというくらいの安定っぷり。可変ポップ機以上に固定ポップの銃はバレル清掃が重要なんだというのを改めて認識しました。
たくさんの方の生き血を吸いとらせて頂きましたwww

んで、シェルチラ見せギミックも好評でして、ライズでショットガンナーをしているTさんにギミック搭載の依頼を受けましたface02
Tさんは私がショットガンナーに転身するきっかけになった人でもあり、電動ガン相手でもバカスカヒットを取る実力もあり。
そんなTさんのショットガンに私の作ったカスタム(性能面には無関係であっても)を搭載して頂けるのは大変嬉しく思いますicon12


下が私のBM870TC、上がTさんのM3カスタムです。

バレルジャケットとかマジしびれるわぁicon12

Tさんのショットガンはショップでカスタムされており(M3ショットガンカスタムでは有名な所だそうで)、0.28g仕様で長距離射程仕様になってます。合わせて初速も上げてあるため、私にとってはコッキングが重たい代物です。Tさんだから使えるのでしょうね。私じゃ数ゲームで引けなくなる(笑)
今までどれほどの人の生き血を啜ってきたのでしょうねwww
恐ろしいショットガンです。

昨日もTさんと対峙する場面がありましたが撃ち負けました。こちらがガッツリ3発で捉える場面もあったので銃性能ではBM870も劣ってはいないと感じてます。
スキルにはまだまだ差があるので、練習を重ねてもっとショットガンを使いこなせるようにしたい(><)

最近、翌日になってもコッキングする左手が筋肉痛になることはなくなり、コッキングも少し楽になったので、筋肉付いたのでしょうね。しかしながら、移動しながら射撃するのは未だにコッキング時にぶれてしまうので練習が必要だと思いました。
ぶれるのは仕方がないのですか、そのあとの立て直しと言いますか再照準のスピードと正確さは、練習すれば上達できると思ってますicon12

やっぱりポンプアクションは楽しいですね。電動ショットガンへの意欲がなくなるぐらい楽しいです。
まあ、開発を続けますけどねwww

フリップ好きの新次元システムを開拓するのだぁ!!

Posted by フリップ好き  at 08:46 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。