2014年09月30日

ステッピング

ようやく時間が取れましたので、自分のM&Pにもコスタ仕様のステッピングを施しました。



SAIのステッピングとは異なる仕上げなのでそこは拘って、スタンプ式のツールは使わず、細いはんだごてでチマチマちょんちょん・・・
ぶっ通しで1時間半掛かったわ・・・


今回はトリガーガード付け根のハイグリップ加工も入れました。握り易いです。

某ショップで持ちこみ可でスライドのコスタ仕様加工をやってくれるのですが、なにぶんお値段が(^^;・・・
純正加工なので法的に完全クリアな分の保険料と見れば高くはないのかなとも思いますが、ちょっと自分にはキツイ出費になるので依頼できず・・・


でもこのM&Pもですね


ある意味、コスタ仕様でしたwww

これは全て作業し終わってから見つけた画像です。なんだ、コスタさんもこんな感じのも使ってるんじゃんwww  


Posted by フリップ好き  at 18:08Comments(0)ハンドガン

2014年09月29日

内定


転職活動中のフリップ好きで御座います。
1社内定が決まりましたicon12・・・身内ですが(笑)

義弟の就職している会社なのですが、義弟の叔父が運営している会社になります。
自分からすればほぼ無関係な親戚となるのですが、妹→義弟を通して話をしてくれて、うちで良かったら喜んで採ると言って頂けました。

業種で言えばとび職なのですが、社会保険ありで、未経験な自分にも日当換算で言うと12000円出してくれるという、正直かなりな好条件です。
(一般にとび職となると悪天候時は休みで給料も発生しないところがほとんどなのですが、社会保険ありで固定給扱いのため、そういった状況でも給料が変わらないという良さがあります)

でもキツいですよ?と言われましたが、元々体育科の、しかも器械体操部出身で、美容師になる事の方が異端であった身からすれば本来の流れから近い業種になるわけで・・・

現在、エアガン関係ではありませんが、製造関係職(未経験可で、ゆくゆく2D CAD、3D CAD資格取得の援助をしてくれる会社)に応募し、反応待ちなのですが、そこがダメだったらとび職確定となります。


・・・いずれにしろ販売物製作の時間は取れませんね。
自分の銃も作りたいですし。
ストレス解消のためにも月一でのサバゲの許可は頂きましたicon12

その結果待ちの間は美容師兼武器商人を続ける形になりますので、来月頭は販売物製作を継続する予定です。
時間が掛かる大掛かりな銃は作りませんが、イサカなら作れますし。

それ以降、たまに作っておいて、日曜日の定例会に行った際に現地売り込み販売でもしようかと。
そんな感じです。

一応、滑り止め(?)が決まり、安心ではありますね。給料面で見ると圧倒的にとび職の方が良いのですが、個人的には今応募している会社に受かりたいなぁという気持ちがあります。


正直、増税後パーマやヘアカラーを諦めるお客さんが増えて、今のお給料は月10万(ボーナス無し)です。低所得な代わりに空き時間は自由に使って良いという条件のため、【自由】を買っているようなものです。
この低所得を補うために販売物製作の方で月10~15万の利益を上げていて、手取り換算だと25万前後の状態でしたが、さすがに子供を抱えると【オークションでの収入】という不安定な部分で頑張るわけにもいかず、安定して手取り20万を越える道を選ぶ形を取りました。
ましてや年齢的にも10年先を見据えて見切りを付けないといけない時期でしたので。


私の製作物に興味を持って頂いて購入してくれた方々には感謝するとともに、今後楽しみにしていた方には申し訳なく思います。
ですが、家庭ありきの趣味・製作ですのでどうかご理解頂ければ幸いです。

とりあえずは来月中旬くらいまでは製作販売を続ける形になりますのでよろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 21:11Comments(17)私事

2014年09月25日

さてどうしたものか


マルイからの返事は未だ来ずですが、その間に応募した一般企業(看板製作会社)からは、ごめんなさいの返答がありました(笑)

某転職サイトにも登録してますが、転職までに受ける会社の数は平均で21社だそうで・・・
少しでも気になったらまず履歴書を片っ端から送って下さいと言われましたよicon11

エアガン関連の職を探しても、やはりアルバイトばかりで正社員採用はほとんどなく、通勤可能範囲で見るとガンスミスバトンくらいしか・・・

ただ、家族を抱えるとどうしても給料面だけは妥協できず、結局この業界には入れないのかなぁってのが感想です。

そりゃそうですよね。
資格もなく、ただガンスミスが得意なだけで正社員月給25万~希望とか無いわwww



資格がなくても高給職となるとやはり限られて来ますね。
背に腹はかえられませんし、嫁子供を養った上でこの趣味を続けて行きたいとなるとなりふり構ってもいられませんね。
トイガン業界は諦めましょうicon15



ただ

このブログを見てて、埼玉県川口市から近郊のショップ様で「ウチで正社員で雇ってあげるよ。給料25万出すよ。」っていう方がいらっしゃいましたら是非お声を掛けて下さい(笑)

↑結構ガチですよ?wwwこの業界の人だけが見るブログでアピールすれば、あるいはもしかしたら!?っていう淡い希望を持ってます。
メーカー、ショップ側から、あなたを雇いたいと言われるほど幸せなことはないですからね。



現在は未経験者歓迎の、配送業・製造業を中心に色々探し中・・・  


Posted by フリップ好き  at 16:52Comments(6)私事

2014年09月25日

イサカM37 シェルマガジン&6発同時発射機


チェック終了。


まずフロント。フェザーライト~ソードオフの中間に位置するミドルサイズですが、ビーズサイトがあるため簡易的なサイティングが可能です。というか6発同時発射の面攻撃なのでこれで十分だったりします。


ヒートシールドは実銃用。もう個人的にはほぼ入手不可能・・・


付け根が補強のため形状が変わっており、それを隠すためにヒートシールドを装備していましたが、付け根をアウターバレルの延長サイズに削り込んで調整、ヒートシールドを外してもカッコ悪くならないように作り直してあります。(将来的にアウターをライアットに作り変えることを前提ととしたためです。夢と散りましたが・・・)


M3カスタムで好評だったシングルスリング対応のフックを装備し、ライフル同様のスリング操作が出来るようになってます。
各付属グリップもこのフックに合わせた加工済みです。


ポリスハンドル、ポリスグリップ、ソードオフグリップが付属するので、お好みのスタイルに変更可能です。
シェルマガジンはレミントンステッカーを貼った1個が付属。さらにミニシェルキーパーもお付けします。

初速は6発同時発射で72m/s。単発切り替え機構は外してありますが、単発初速は95m/sとなっており、同時発射数が減って初速が上がったとしても0.98Jを越えない設計になってます。

アウトドアでもヒットを量産(のちにサードインパクトを起こして補修が入りましたが)、その後ニアフォースインパクトを経て最終補強が入り、それからは破損は皆無。インドアにおいてはほぼ無双という性能を発揮icon12

補強の過程でどうしても肉厚にしなければならない部分があり、分解方法は純正イサカとは異なります。(コッキングハンドル交換に関してはマガジンチューブキャップを外してハンドルを抜くだけなので簡単です)。
この手の趣味の方にはさほど分解は難しくないですが、基本的に修理はこちらでしますので、分解はしないでください。

出品後に追記しますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

<追記>
出品しました。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w111066106

これで手持ちにはM&Pしかなくなっちゃった・・・
いや、売れ残りポリスがあるのでこれを自分用に作り直すか・・・

即決設定は設けませんでした。これはパーツが揃えば量産可能ってものでもないですし(そもそもヒートシールド手に入らないし・・・)、転職後は普通の6発イサカですら出品用に作れるかどうかわからないので、最初で最後のチャンスだと思って頂ければ・・・  


Posted by フリップ好き  at 10:25Comments(4)オークション情報

2014年09月25日

イサカ シェルマガジン機


ディフェンスモデルが高額一撃で売れてくれたお陰で何とかなりそうな気配だったのですが、その裏でポリスが売れ残り・・・

この売れ残ってしまったポリスモデルを今から他モデルやシェルマガジン仕様機に作り直すには時間がないので、現在手元にあり、現メインウェポンのイサカM37 シェルマガジン仕様機を出品する流れになりましたicon15

6発同時発射で現在初速は72m/s、単発は95m/sです。過去に3度半崩壊するもその度に強度を上げた補強を積み重ね、現在はステンレスメッシュをインサートしたオートウェルドのブロックで固められており、さらにネジ止めも加わったことで崩壊が皆無となった、実戦使用に耐えうる物です。

現に、アウトドアでも電動ガン相手にヒットを量産。インドアでは出会い頭戦闘を中心にほぼ無双を展開(この時の初速は63~65m/sでしたから、今の方が強力です)

ただし1シェルに付きの発射回数は5回となるので、扱いとしてはいつもの6発イサカよりももう少し難しいものになります。(純正マガジンイサカなら7回)
ですがこれは欠点というよりは、実ショットガンに近い。と言った方が良いかもしれません。

現在、出品に向けて整備中&最終点検中です。出品にあたり、紹介記事を書いてからの出品になります。
中古扱いではあるのですが、唯一のシェル仕様機。40000~の出品を予定しています。

飾っておいて頂くもの良いですが、サバゲ実戦において使用出来る性能を有していますのでガンガン使って頂ける方がありがたいです。  


Posted by フリップ好き  at 09:35Comments(0)オークション情報

2014年09月23日

イサカM37ディフェンス


完成しました。
イサカのディフェンスモデルのカスタムをモチーフにしたイサカ カスタムです。


スタンダード電動ガンM4系のストックパイプ及び各種ストックが使用可能です。今付いているのもは手元にあった旧式タイプのもの(4ポジションスライド)です。


リアサイトはVSRのものに集光アクリルを追加、移動量は少ないですが上下左右の調整が可能です。


フロントサイトはライアットのものに集光アクリルを追加。こちらは固定式です。


サイトピクチャーはこんな感じ。


ベースですが、売れ残ってしまったポリスをベースに使いましたので、初速はポリス時のままです。(6発68~69m/s単発92m/s)
ですが、代わりにポリスサイズのフロントセットとマガジンをおまけで付けてショートモデルへコンパチ変更出来るようにしました。

イサカディフェンス本体、マガジン2本(本体1、予備1)、ショートアウターバレル、ショートマガジンチューブ、ショートマガジン2本、説明書類のセットになります。

ショートで組むとこんな感じ



M3のフロント/リアサイトを付けてありますのでサイティングが可能です。

まぁ・・・6発同時発射の広域攻撃なのであまりサイティングする意味はないんですがねwww

出品後、追記します。

<追記>
出品しました。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w110851918
即決価格は某ショップに表示されていたメーカー希望小売価格を参考にしました。
転職後に出品数が減ることを考えるとパーツを取っておいても仕方がないので、ショートフロントをセットにして、いつものライアットカスタム+αの高値設定にさせて頂きました。
ディフェンスはこれしか作りませんしね。
ちょーっと高いですが、裏事情をご察し頂けると幸いです。

なお即決の場合は送料込&ショートマガジンをもう2本追加でお付けします。


  
タグ :KTWイサカM37


Posted by フリップ好き  at 15:20Comments(6)オークション情報

2014年09月21日

テストストック


イサカM37ディフェンスに搭載するストックの試作を作りました。


モチーフにするディフェンスに装着されているのは水平に取り付けられてありますが、


サバゲ実戦においてはフェイスマスク装備の関係もあるため、やや傾斜をつけて取り付けた方が構えやすいため、傾斜を付けて設計。

自分のイサカに付けてコッキング時の強度や構えやすさを確認。問題もなさそうですので同じ形で作ります。

傾斜スタイルにしたのは正解でしたね。恐らくマウント+スコープやドットサイト装備しても頬付けしやすいと思います。

ちなみにディフェンスモデルは1丁しか作れませんのでオークション形式になる予定です。開始価格はライアット+α・・・

来週前半には出ます(ベースには売れ残ってしまったポリスを使うので、発射機構は出来あがってますので)のでよろしくお願いします。



調べれば調べるほどマルイへの転職は厳しそうだという現実が出て来てて8割諦めモードicon15
  


Posted by フリップ好き  at 15:56Comments(4)ショットガン

2014年09月20日

2機同時


前回のが売れてませんがもう一丁出来ちゃったので2機同時出品です。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r118898238
KTWイサカポリスベースの6発同時発射機

損失分は別出品物でカバーできたのでいつもの値段に値下げしましたicon10
追加した2丁目も68~69m/sと、1丁目と同じ高い出力となりました。もしかしたらこれに使ったスプリングの出力自体が高かった可能性があります。
単発初速も同じく91~98m/sと振れ幅が大きいですが、もちろん0.98Jは越えませんのでご安心ください。
(単発に関しては使えないようにしてありますが、マガジン装填数、残弾数によっては6発以下で発射されることもあり、その全てにおいて0.98Jを越えないように設計しないといけないので、最も高くなる単発初速も測る必要があるんです。)

以前、コッキングの硬さについての質問がありましたが、純正イサカ以上マルイエアショットガン以下となってます。
普通の人なら問題なく引けますのでご安心ください。

肌寒くなり始め、ガスガンは厳しい時期に入っていきます。エアショットガンは四季を通して安定ですicon12この機会に如何ですか?

なお、私の製作品や出品物ではありませんが、戦民思想様よりマガジンホルダーとマガジン挿入補助アイテム「まほうの杖」というものが出ており、これらを併用すると欠点だったマガジンの携帯方法や装填の煩わしさが解消し、メイン兵器としても十分使えるようになりますのでおススメですicon12

イサカの6発機もいつまで作れるかわかりませんので、この機会に是非icon12少なくとも転職に成功すれば確実に製作数は減りますので。  


Posted by フリップ好き  at 08:55Comments(0)オークション情報

2014年09月19日

マルイに履歴書を


送りましたwww

まったく異業種だった人間の履歴書が書類選考を通過できるのかってのがまず難関なんですが・・・

職務経歴書ってのが一番厄介でした。書いたことなかったし、そもそも美容師しかやってないしicon10
希望職種が製品開発・製作部門なわけですから、全く無関係なわけですし・・・

なので、唯一関係ありそうな、美容師の裏でやっていたこと(エアガンのカスタムやらショットガンナー装備品の製作販売やら)、ハイパー道楽のカスタムガンコンテストでの経歴を重点的に記載。

こんなんで大丈夫かしら・・・

資格は、色彩検定・ネイル技能検定・ビジネス能力検定・美容師免許・普通運転免許・・・あとスキューバダイビングの免許wwwこれは書かなかったけど。
色彩検定とビジネス能力検定は役立ちそうですが、あとは無関係ですね。


はぁー・・・転職って大変ですね。作りたいものいっぱいあるけどまず入社出来なきゃ妄想で終わっちゃうわけですし。
M1014とかAA-12とか・・・

ショットガン作りてーよぅ(><)

当然落ちることも考えて、通勤可能距離で就職出来そうなショップやメーカーも検索中ですが、いろいろ大変・・・・  
タグ :転職マルイ


Posted by フリップ好き  at 17:35Comments(12)私事

2014年09月17日

コンテスト結果


ハイパー道楽様主催カスタムガンコンテスト2014が終了しました。

結果は圏外。今回は特別賞枠にも入れませんでしたが、参加したショットガンの中ではトップになることが出来ましたface03投票して下さった方々、本当に有難う御座いましたm(_ _)micon12

来年以降エントリーは出来ないと思います。というのも私、本日話し合いを行いまして、転職することがほぼ決まりました。

美容師を9年続けてきて、独身の頃、結婚後も共働きのだった頃は問題なかったのですが、子供が生まれ、嫁が仕事を辞めてからはさすがに美容師としてだけではやって行けず、オークションを使ってショットガン関連商品を作っては販売してやりくりしてきました。
が、増税もあり、税金や保険料は嫁が働いてた頃の額で来ると、副業の利益も最低15万円必要という、かなり厳しい状況になり、さすがにこのままやり続けるのは困難と判断しました。

最近イサカの出品ばかりに偏っていたのは、即パーツの集まるイサカの方が数を作るのに向いていたからです。SAIカスタムのM3を作る場合、必要なパーツが1店舗からの購入では集まらないため、どうしても製作にも部品集めにも時間が掛かってしまい、その待ち時間も無駄に出来ないためでした。


まだ業種は決めていませんが、出来ればトイガン・サバゲ業界に携わりたいと思っています。
美容師以外の資格もなく厳しいのは承知ですが、出来ればこの業界の最大手会社に潜り込んで、エアショットガンシリーズの拡大展開・電動ショットガンの開発に携わりたいというのがホンネですicon12

宝くじと同じ。当たる可能性は極めて低いが、まず買わないと当たらない。
採用される可能性が低くても、まずは履歴書を送らないと始まりませんよね。



オークションの方も、今月は予定通りガンガン出品して行きますが、恐らく転職後にはフェードアウトして行く形になると思います。(就職先が決まればね)
あわよくば転職後も小遣い稼ぎに、とは思っていますがそんな余裕はないでしょうし。

とりあえずはもうしばらくフリップ好きにお付き合い下さいm(_ _)m

この趣味を辞めるわけではありませんので、ブログも辞めませんし、暇を見ては自分のカスタムはやりますしね。
さてどうなることか・・・・・・
  


Posted by フリップ好き  at 21:11Comments(10)ショットガン

2014年09月17日

イサカ ポリス


今回分です。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r118898238

今回分と次回分の2丁は仕入れ値の関係で500円高いですicon15

今回もヒックス仕様のように68~69m/sとやや高い数値(単発では92~98m/s)
いつもより高い初速が出るモノに関しては単発初速の変動幅が大きくなる傾向にありますね。でも原因は不明です。
一応最高値で0.98Jを越えないように設定してありますので問題はありませんが。

ノズルの0.数mmの僅かな違いだったりチャンバーへの食い込み方だったり、いくつかの要素がからんでくるのでしょうが・・・
ちなみにこのカスタムのソードオフ/ポリスの平均的な初速は63~65m/sです。

いや、悪くはないんですよ?でもソードオフ/ポリスサイズに70m/s近い数値を叩きだされるとライアット/フェザーライトの立場が・・・(^^;

次回分も明日明後日中には出せる予定ですがまずはこちらをよろしくお願いします。


  
タグ :KTW


Posted by フリップ好き  at 18:48Comments(0)オークション情報

2014年09月15日

インドア用装備 更新


今までキーパー ダブルを軸にしてましたが、ダブルは前回SAI M3を出品した際におまけで付けちゃったので。
で、サバゲに行く機会もなかったので装備不完全の状態で放置してましたが、ハンドガンがM&Pに変わったのを機に更新しました。

シェルマガジンに関してはS3個を軸に変更。右側はミニキーパーを2個配置。


M&P用のマガジンポーチを買うお金がなかったのでファストマグ的なのを自作icon11


ホルスターはブラックホークCQCホルスターのノーブランド激安レプリカ。G17用です。
M&Pに合わせて若干カット。中はだいぶきつかったので、お湯に浸けてグニグニして少し形を整え直したらスムーズになりました。
元々そんなに硬い樹脂じゃないので1分浸けるぐらいで十分でした。整形後は押さえたまま冷たい流水にくぐらせて冷やせばOK.


ミニキーパーもこうやって使うと別々の重量弾を装填したシェルマガジンを4種類持てるので(実際にはインドアならここに付けるシェルには0.12g一択ですけどね。)結構便利です。


こんなにシェルマガジンいらんだろうと思われるかもしれませんが、6発同時発射は結構シェルマガジンを消費する(発射回数は1シェル5回ですから)ので、タクティカルリロードをすることも考えるとこのくらいは必要です。


今月はサバゲに行けそうもないですが、来月は時間を作りたいなぁと。予算的にライズは厳しくてもブラムなら行けるでしょうし。
  


Posted by フリップ好き  at 19:27Comments(2)サバイバルゲーム

2014年09月14日

M37 ポリス


6発イサカ ポリス出品しました。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r118800198

今回のは63~64m/sといつもの平均クラスです。
イサカは内部に組み込むパーツをほぼ毎日作ってるのでベースのイサカが届けばすぐ完成に持っていけるレベルの量産ペースicon12

来週の週末ゲームに散弾銃は如何ですか?出会い頭でぶっ放されるとまずかわせないですよ?(笑)

よろしくお願いします。



製作予定のM37ディフェンスですが、パーツ到着は今週中の予定ですので、月末までには間に合う予定です。よろしくお願いします。
カイルリース仕様も予定してましたがライアット系列は売れ残る危険があるのでこのタイミングでは止めました。

あと、マルイショットガン向けのあるものを作製中。こちらはもうちょっと。  


Posted by フリップ好き  at 16:33Comments(0)オークション情報

2014年09月14日

イサカシリーズ

<2016年5月をもちましてイサカシリーズのカスタムは取り扱いを終了しました>



私フリップ好きがカスタムしてオークション販売しているイサカシリーズで、○○モデルではない常時製作しているものに関してまとめてみました。
全てKTW製 エアショットガン イサカシリーズがベースです。
普通にショップ・通販販売されているものを購入してきてカスタムしているので価格はベース銃の値段により多少変動します。

全て6発同時発射で、単発時の初速も0.98Jを越えないようになっています。
ソードオフ・ポリスのショートモデルは63~65m/s、フェザーライト・ライアットのロングモデルは70~73m/sの初速を有しています。
多弾同時発射用固定ホップを作って搭載、全て30m以上の飛距離を有していますのでアウトドアでのメイン兵器としての使用も可能です。

・M37ソードオフ

20000円

・M37ポリス

21000円

・M37フェザーライト

27000円

・M37ライアット

32000円

また、たまにエイリアン2 ヒックス仕様、ターミネーター カイルリース仕様、M37ディフェンス等、バリエーション展開する場合もあります。

そのマガジンがネックとなるイサカシリーズではありますが、戦民思想様よりマガジンホルダーやマガジン装填補助アイテム「まほうの杖」も出ていますので、それらを使用すると、これら欠点も改善出来ます。

何よりもエアショットガンゆえに四季を通して使用出来ることは大きな利点になります。
マルイのショットガンも面白いですが、それに負けない自信がありますので是非お試しを(^^

ちなみに弾道はこんな感じです。



新Ver.品については以下の点がバージョンアップしてあります。
・シリンダー強化
もっとも破損が起こりやすい箇所に亜鉛鋼板で補強を入れて強化しています。

・マガジン追加工
ロックの掛かりを強めて振動等でかんたんに暴発してしまう(マガジン内の弾をぶちまけてしまう)点を改善してあります。  
タグ :KTWイサカM37


Posted by フリップ好き  at 08:17Comments(1)製品紹介

2014年09月13日

タンカラーを追加


マルイ ショットシェルマガジン用ミニキーパーにタンカラーを追加しました。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h192636480

仕様はブラックと同じ、MOLLE対応の2連キーパーです。

今月は売れる可能性のあるものをバンバン作っていきます。売れる売れないは別として、暇な時間は作らずにラインナップを増やしていこうという試み。
ミニキーパーに関しては1カ月に1個売れるかどうかぐらいな人気しかありませんが、出しておけば欲しいと思う人が現れた時に売れますしね。

あと、今まで要望があったのですが出し渋ってたものを作る予定でいます。四の五の言ってられないのだ・・・

物流が滞ってしまうので連休いらねぇ・・・

  


Posted by フリップ好き  at 15:51Comments(0)オークション情報

2014年09月13日

ヒックスモデル




KTWイサカ 6発同時発射カスタム
今回はエイリアン2 ヒックス仕様ですicon12
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r118856761

劇中の時代背景では時代錯誤の旧式銃なわけですが「接近戦には一番だ」という印象的なセリフの通り、エイリアンの頭を一撃で吹き飛ばす快挙icon12(返り血でハドソンが負傷&銃身が酸の血で溶けてしまい、以後使用不可になりましたが。)

いつも通り作ったのですが、今回なぜが69m/sとショートバレルにしては高めの初速が出ましたicon10たまに70m/s越えてるし・・・

原因はわかりません。いつもの65m/s前後のものと同じ構造・同じスプリングですので。
手作業ゆえに稀にこういった高相性なパーツ組み合わせになる時があります。

ヒックス仕様らしく、いつものより接近戦に強いということで(笑)

今回もよろしくお願いしますicon12
  


Posted by フリップ好き  at 13:26Comments(0)オークション情報

2014年09月12日

ITHACA M37 DEFENSE

今月はイサカのカスタムを中心にオークション展開してます。
イサカの画像を検索中にこんなものを見つけました。

イサカ M37 ディフェンス
これは実銃です。ホームディフェンス用ベースのカスタムモデルだと思うのですが、古き良きイサカにM4系スライドストックが装着されており、現行タクティカル系ショットガンにも劣らぬ雰囲気を感じますicon12

手元に電動M4のストックパイプとスライドストックが1個あるので作ろうか検討中です。
1個しかないのでM3系カスタムに使用しようかイサカ系カスタムに使用しようか迷ったのですが、この画像を見てしまったらイサカの方に使いたいなと。

必要そうなパーツも注文済みですので今月には作る予定でいますが、見ての通りライアット+αな感じなので、お値段もそれなりになります。懐事情が苦しいのはこちらも同じでしてね・・・

これを作るまでの間も時間がもったいないのでイサカで展開して行く予定です。とりあえず次はエイリアン2のヒックスモデルを予定。以前作りましたが、その際は8発モデルかつホップ更新前の作品でしたので、今回は6発モデルで作ってます。
もう少々お待ち下さい。

今月も厳しい・・・最悪の場合、シェルイサカも流す羽目になりそうなので、そうならない為にも頑張ります。

  
タグ :KTWイサカM37


Posted by フリップ好き  at 19:27Comments(2)ショットガン

2014年09月11日

6発イサカ ソードオフ 



最近売ってなくてポリスベースばかりでしたが、ようやく再販されたので今回はソードオフベースです。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r114571883
性能的にはポリスと同等ですが元値の関係からポリスよりも1000円安くなってます。

初速は65~66m/s。今回単発では95~98m/sとやや振れ幅が大きいですが、単発使用は前提としてない(いつも通り切り替えパーツは外してあります)ので0.98Jさえ越えなければどうでも良いんです。

背中に背負っとく分にはポリスよりもこちらの方がおススメです。

今回もよろしくお願いしますm(_ _)m  


Posted by フリップ好き  at 13:31Comments(0)オークション情報

2014年09月11日

M&P カスタム その3 

ハイブリットアウターバレルの続きです。
オートウェルドの硬化後、削って整形し、塗装。

その後塗装面を慣らしつつ2、3回再塗装すれば繋ぎ目はほとんど目立たなくなります。


問題なく組めれば完成です。

昨日夜にフロンティアに行ってインナーバレルを買って来ましたicon16
結局ステンレス製のバレルを、バレルカットで綺麗に整える自信がなかったので、ライラクス ナインボール XDM用の100.5mm(内径6.03)の物を購入。

初速は75~74m/s(平均74m/s。気温24℃)でした。なお、ハンマースプリングは効率重視で弱い物の交換してあるので、純正ハンマースプリング使用なら78~77m/sぐらいは出ると思います。

初速2~3m/sと引き換えに燃費と耐寒性を向上させるのか、それとも初速重視にするのかは人によります。
ノーマル純正が68m/sだと考えるとバレル交換だけでここまで上がるのですから十分ではないでしょうか?
6.00や6.01等のもっと細い内径のバレルに変えればさらに上がると思いますが、内径の細いバレルは遠距離で散り易いという特徴があるので(ハンドガンに遠距離性能を求めないのであれば無関係ですが)、私は6.03をチョイス。

最後にマズルプロテクターを付けてネジ山を保護

うん♪いいねicon12
このマズルプロテクターはKM企画製。スチール製で5gありましたが作動に問題は出ませんでした。

これでサイレンサーの使用も可能になりますが、当然作動不良の原因になるので軽い物しか使えません。
そのうち樹脂で作るつもりでいます。

ハイブリットアウターバレルの利点はなんといっても材料費の安さ。そして、純正アウターバレルベースでの加工なので、よっぽど下手な加工でなければ作動不良を起こす心配がないことが上げられます。
他社カスタムアウターバレルを組む場合は。モノによっては擦り合わせ調整しないと引っかかったり作動不良起こしたりする場合もありますからね。

カスタムアウターバレルの販売まで待てない・カスタムアウターバレルは高くて買えないって人は挑戦してみては?



  


Posted by フリップ好き  at 11:34Comments(0)ハンドガン

2014年09月10日

M&P カスタム その2

さてマルイのM&P

本日はハイブリットアウターバレルです。
早い話がサイレンサー装着可能なアウターバレルを作るってことです。

M&P用はまだどこからも発売はされてませんが、市販のサイレンサー対応アウターバレルって4000~5000円は確実にしますよね?
そんな予算ねーよって人間が考え出したカスタム方法で御座います。
純正樹脂アウターバレルの先端のみにアルミ製のネジパーツを追加するってやり方です。
ガスブロ+サイレンサーってのはあまり消音効果は期待できないのですが、これの目的はサイレンサー使用にあらず、インナーバレルを延長して初速を上げることにあります。

作る上で必要な材料は
・ヤスリ
・リューター
・電動ドリル
・オートウェルド

・ハンドガンバレル(MEU用)
・PDI製 MEU用サイレンサーアタッチメント

です。

他の工具が揃っていれば約1000円のサイレンサーアタッチメントだけ買えば作れます。
わけのわからないメーカーの物も安く出てたりしますが、それらはスチール製なので、個人の工具で加工するにはしんどいので止めた方が良いですよ。
PDIのはアルミ製のため、加工もやり易く、また精度は文句なしに出ているので、確実です。

で、どうするかっていうと

削ります
ハンドガンバレルに仮固定して、それをドリルに付けて、リューターのハイスビットや超硬ビットでビャーっと。
銃口側はM&Pのアウターバレルに入るように5mmほどカットして、外周を0.5mmほど削ります。
で、長すぎるとデザイン的に間延びして見えてカッコ悪いので、フロント側もネジの余白部分を落とし、アウターバレルに隠れる部分も延長します。(イモネジ部分の半分までがアウターに入るように)


装着確認。どうせ接着するので削り過ぎるてスカスカになる分には問題ありません。
あとはアウターバレルとの太さが均一になるようにアタッチメントの外周を慎重に削って合わせます。


本体に付けてみると、1911/MEU用のバレル(112mm)を使うと、普通の時は飛び出ないのですが、スライドストップ時には先端から5mm出てしまいます。
ですので、この銃に使えるバレルの長さは107mmということになります。
市販バレルでこの長さはないため、XDM-40/5-7用の100.5mmのバレルで我慢するか、飛び出るのを我慢して1911/MEU用を使うかになりますね。
市販バレルをカットして自分で作るのも良いですが、その場合は精度面からもステンレス製の加工は止めた方が良いですよ。
内径6.03のバレルを使ったとして、XDM用なら75~76m/s、MEU用なら79~80m/s出るものと予想されます。
カットして合わせたバレルなら77~78m/sぐらいでしょうかね?
このあたりは使うバレルの内径や長さ、ハンマースプリングやバルブ等でも変わるので、一概には言えません。

で、加工が終了したらオートウェルドで接着固定

イモネジの穴からオートウェルドが中に流れ込むと大惨事になるので予め穴はプラリペアや瞬着の塊で埋めておきましょうね。

オートウェルドは接着に丸1日を要するので今日はここまで。


ちなみにこのハイブリットアウターバレルの加工は他の機種にも応用可能です。
  


Posted by フリップ好き  at 13:08Comments(0)ハンドガン