2017年02月09日

先行実験機

本当は自分用のやつですが、CYMAが余計な変更を加えたせいで色々とチェック・実験を行う羽目になり、結果予算が尽きるという事態になったので(^^;自分用としては後回しにして先に出品用に回しました。

元々自分用の予定でしたのでね、0.2gで94m/s、0.28gで80m/sというちょっと痛い仕様になってますw
ただ、ホップは0.25~0.28gで調整したので0.2gは使えないです。

全体的にはナイトホークカスタムを元にして製作しました。


フロントサイトは集光レッドです。アウターバレル、マガジンチューブともミドルサイズにカットしてます。


ナイトホークカスタムには入っていないのですが、エアコッキングの特性上、フォアエンドにはステッピングを入れてます。
M3純正スプリング使用ではありますが、圧縮長の違いからM3よりコッキングは少し重く感じますので必須です。
あと、マガジンチューブガイドとマガジンチューブの始まりの部分を少し後ろへずらして、実際のマグプルフォアエンド装備時の見た目に似せるようにしました。
まぁ、アウターバレルに変更があったせいでこれはやらない方が良いと言うのが発覚したので(そのせいで調整が難航しました)以降のカスタムではこの加工はしないです。


フレームはエジェクションポートも含めて黒一色です。チラ見せのレッドシェルが映えるでしょicon12
フレームネジも大型六角ネジに変更して再現しました。
トップにはM1014タイプのリアサイトとレイル。そのままゴーストリングサイトを使ってもよし、ダットサイトを載せるもよしな仕様になってます。
下のシェルカバーは取っ払ってます。


グリップ部分もステッピング。ネジカバーは自家製です。


内部パーツはチャンバー、シリンダー、ピストン、スプリングなどの主要パーツは全てマルイ製。インナーバレルはKMのTNバレルです。
ノズル破損防止加工も入れたフルチューン。

先に完成するはずだったSAIカスタムもこの先行機からのデータをフィードバックして調整し直してる関係で完成予定がずれてしまいました。

CYMAが余計なことしなけりゃこんなことには・・・

CYMAは確かにレベルは上がったんです。でも弊害が出てしまった。
RPGゲームで例えるなら、戦士Lv.MAX→勇者Lv.1になったようなもんです。
アップはしたものの、そのせいで今まで使えた最強装備が使えなくなり、結果戦力ダウンという状態。
今までのCYMAはチャンバーとインナーバレルの交換だけで済んだのに、[コッキングの重さを変えずに初速を上げる]というカスタムを施す場合は現行のCYMAはシリンダーやピストン、挙句の果てにアウターバレルも交換が必要という困ったチャンになってしまいました。

とりあえず今仕入れた分は何とかしますが、アウターバレルは在庫無い上に、内部パーツの消費もガンガン上がって在庫が尽きてしまったので、これを含めた5丁のCYMAカスタムが出品終了後にはCYMAカスタムは凍結します。
これに時間かけるならM3のフルチューンがさくさく作れるので。

とりあえずこの先行実験機、よろしくお願いします。
出品後追記しますね。

<追記>
出品しました。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u132380722

なんかフリマ出品とか言う項目になってるし、よく分からないけど取引展開は今までと同じですのでよろしくお願いします。










同じカテゴリー(オークション情報)の記事画像
M&P 5インチ SAIカスタム
クラシックスタイル
T2仕様 M870
実パ付きナイトホーク
M870 ハンター仕様
SAI M870 スポーツラインベース
同じカテゴリー(オークション情報)の記事
 M&P 5インチ SAIカスタム (2017-05-27 10:30)
 クラシックスタイル (2017-04-02 21:00)
 T2仕様 M870 (2017-03-28 08:45)
 実パ付きナイトホーク (2017-03-18 15:29)
 M870 ハンター仕様 (2017-02-24 08:07)
 SAI M870 スポーツラインベース (2017-02-18 17:03)

Posted by フリップ好き  at 09:01 │Comments(0)オークション情報

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。