2017年02月27日

ショットガンVSその他 イベント


3/26(日) ライズシークレットキャンプにて

ショットガンVSその他


を行いますface03
・当日はショットガン使用者とそれ以外の銃器使用者で分かれます。
※1 単発式・複数発射式・シェル式・マガジン式・8mmBB弾使用機問わず、ショットガン形状のエアガン、ガスガンは全てショットガンチームに編成されます。(電動ショットガンもショットガンチームとなります。マルイのタクティカルランチャーはグレネードですがショットガン扱いとさせて頂きます)
※2 その他の電動ガン、ガスガン、ボルトアクション等使用者はその他チームに編成されます。

・フルオートの禁止
※3 ただし戦況を見て解禁になる可能性があります。

難しいチーム分けはありません。ショットガンを持っているか否かが敵味方の判断基準となります。

・レギュレーションはフィールドに準じて行います。
弾:重量は問いませんが必ずバイオ弾をご使用下さい(プラ弾・セミバイオ弾不可)
初速:0.98J未満

・ゾンビ行為の禁止
当たり前ですが・・・夕方にはしっかりと「浅い!!」ルールを適応したゲームもありますのでご安心下さい(笑)

参加費
3000円
※弁当は別途700円です。から揚げ・ハンバーグ・しょうが焼きの3種類があります。

9:00~受付、弾速測定となりまして、ガンガン回していきます。

事前予約不要(ただし、お弁当を注文される方のみ前日25日の夕方4時までにご連絡下さい
年度末ということもあり、事前にスケジュールが分からない方でも当日飛び入り参加可能です。

基本的には予約不要ですが上記にありますように、お弁当を注文される場合は事前に発注が必要なためにご予約とさせて頂きます。
今回は私が主催となりますのでご予約の場合は下記アドレスに、名前(チームの場合は代表者名)と、注文お弁当の種類、数をご連絡下さい。

flip-custom@y-mobile.ne.jp

※ライズ側に連絡してしまうと注文お弁当数が混ざって分からなくなってしまう恐れがありますので、事前予約(お弁当注文)は必ず上記アドレスへお願いします。

当日は販売ブースも予定しております。間に合えば当日使用可能なカスタムショットガンも作っていく予定ですのでよろしくお願いします。

  » 続きを読む


Posted by フリップ好き  at 23:30Comments(1)サバイバルゲーム

2017年02月27日

2/26ライズ日曜定例


昨日参加された方々、お疲れ様でした。
天気も良く、絶好のサバゲ日よりでしたねicon12

昨日もよくやり、よくやられ、楽しい1日でした。個人的には残弾処理戦が楽しいので結構好きです(笑)
結構勘違いされてる方も多かったのですが、私自身ショットガンが好きなだけであってサバゲ自体が上手いわけではないですからね?face02icon10下手ってわけでもないですが、火曜定例メンバーにはまだまだ遠く及ばないレベルです。

現地お預かり銃は順次いじって行きますね

さて、昨日は3/26のショットガンVSその他の話も詰めてきました。
後ほどイベント詳細については別でアップしますが、参加費は通常日曜定例会と同じく3000円です。
ゲーム参加自体のほうでは利益を求めず、ブース出店における売り上げで利益を出して行こうと、気軽に参加して頂く事を目的としたためです。
そのため、ビンゴやじゃんけん大会といった景品のかかるイベント内容ではなくなってしまいましたが、ご了承頂ければと思います。

昨日は人数的にも半々ぐらいになったため、前哨戦としてショットガンナーVSその他を行いましたが結構ボコられてしまいました(笑)

参加予定のショットガンナーの方々、あと一ヶ月あります!修行してなんとしても電動ガンナーに打ち勝っていきましょう!!
あ、電動でもAA-12はショットガンナーチームですからねicon12  


Posted by フリップ好き  at 07:15Comments(0)サバイバルゲーム

2017年02月24日

M870 ハンター仕様


予定外の作品ではあるのですが、しっかり作りましたよicon12
まぁ、自らのカスタムのためにアウターバレルとマガジンチューブを回収し、残った部材で組んだ物です。
フォアエンドとストックを木目調塗装し、狩りで使用するようなデザインのM870に仕上げました。


スラッと長いアウターバレルはマグプルカスタムのもの。ゆえにいつものカスタム方法とは違う構成で内部カスタムを行ってます。
前後サイトはそのまま。リアは左右調整が工具なしで行える優れものです。マグプルモデルになって褒められる点(笑)
フロントサイトは集光アクリルのレッドサイトを追加してます(在庫商品抱き合わせ戦法w)


フォアエンドは木目調塗装。


フレームネジですが、いつも通り六角に変えてます。本来のM870には無い方のネジはブラックで目立ちにくくし、実M870でもある方のネジはシルバーを使用し、そっちに目線が行くようにしてます。
チラ見せシェルはレッドです。木目タイプのショットガンってレッドシェルが一番似合う気がするんですよね~


ストックも木目調塗装。昔に比べて絶対上手くなった気がするicon12まぁ、昔とは塗装方法も変えてますが。


本体はスポーツラインですが、箱がメタルモデルのものになるので、シェルマガジンは3つ付属します。

さて、内部ですが、フォアエンドにステッピングを入れていない・ベースがスポーツラインであるということからあまりコッキングを重たくしたくなかったので、メインスプリングには少しへたった中古のM3純正スプリングを使用しました。
なのに初速は89~90m/s出てます。
CYMA純正に比べたらコッキングは重くなってますが、いつものCYMAベースのガチカスタムや純正M3よりは少しコッキングは軽いです。

チャンバーやシリンダーはCYMA製ですが当然ながら選定したやつです(CYMA純正パーツで組むならこれしないと話にならないので。)
ホップパッキンはマルイ製です。インナーバレルはTNバレルです。CYMAチャンバーでTNバレルを使うという新技を使用icon12
ホップは0.2~0.25で合わせてあります。というかマグプルアウターバレルなんであまり強いホップをかけるのはアウターバレル内で接触する危険性があったので。
それでもM3よりは掛かりが良い&初速も高いので飛距離は出てます。0.25を使うと狙撃も可能で、ハンター仕様の名に恥じない性能になってます。
0.2も使えるので初速的にもインドアで使用することも可能です。インドア・アウトドアで使用出来る万能モデルとなってます。この中身でショートサイズのタクティカルカスタム作ったほうがよかったんじゃね?(^^;というのが出来上がってからの感想(汗)

まぁ、これはこれで良しとしてます。
また出品後に追記します。

<追記>
出品しました。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u134257842
よろしくお願いします。

この万能カスタムでタクティカルなショットガンを組んでみようかちょっと検討中。
(まさか現行CYMAで万能モデルが出来ると思わなかったので(^^)


  


Posted by フリップ好き  at 08:07Comments(4)オークション情報

2017年02月18日

SAI M870 スポーツラインベース


先日作ったやつのバリエーション違い、完成しました。
前回のはメタルベースの内部もマルイパーツとTNバレルを使ったパワー系カスタムでしたが、今回のはスポーツライン(プラスチック外装)ベースで内部はインドア向け軽コッキング仕様になってます。

各部アップしていきますが正直外装に関してはメタルかプラかの違いだけでデザインは全く同じです。



リブ付きアウター、リブ用サイト、フォアエンドステッピング、フォアエンド位置ずらし・アルミバレルクランプ。なお、今回もバレルクランプの付属品は本体には取り付けずに同封して入れてあります。


フレームネジも六角に変えてますが、プラフレームは固定ネジの数が片面2本、左右計4本でメタルより多いです。(メタルは片面1本、左右計2本)
チラ見せシェルはレッドです。フルチューンではないにしてもトリガーの調整やポート開放量拡張はやってあります。
やっぱりCYMAのトリガーは調整してやらないとクセがあるんでね。


グリップのステッピングやグリップカバーももちろん同じです。あ、グリップカバーですが、3/26のイベントの時には販売するんでよろしくねface02ワンコインで♪
3/26の情報遅れててごめんなさい。来週あたりに料金だの昼食だの話をまとめてきますんで。


側面刻印は毎度同じくステッカーです。剥がれにくい物を使ってはいますが擦れると剥がれてしまうのはご了承下さい。


内部は基本CYMAパーツのままですが、チャンバーパッキンのみマルイ製に交換。あとチャンバー自体は選別して当たり個体から回収したチャンバーを使ってます。初速は73m/sです。
実射性能はM3並みですが、ホップの掛かりが良い分、低初速ながら飛距離は出ます。(ホップは0.2~0.25向けです。初速も相まって0.28使うには厳しいです)
カスタムコンセプトがコッキングの軽さ・本体の軽さを生かしてインドア戦や特攻、ヒット&アウェイ戦術を取るためのカスタムです。遠方で相手のレンジ外から倒すカスタムではないのでご注意下さい。

交換パーツも少なめ、本体もスポーツラインのため、前回のぶっとんだ値段にはなりませんのでよろしくお願いします(外装はフルカスタムに近いので、それなりの価格にはなりますけどね)

出品後に追記します。

<追記>
出品しました。
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p544361532

これで仕入れ分のCYMAは全て終了しました。

実は自分のカスタムの糧にするために、アウターバレルとマガジンチューブの回収のみを目的として追加で仕入れたものがあと一つありますw
マグプルモデルではなくノーマルのライフルストックモデルですが。(マグプルモデルのアウターバレルは細くなってしまいましたが、ノーマルモデルのアウターバレルはまだ太いやつなんで)

回収したアウターの代わりにマグプルモデルのアウター付けてます。
スポーツラインだけど回収のお詫びにフルチューンしてやろうかなと思ってます。
木目調にしてハンター仕様にでもしようかと計画中。

とりあえずはオークションの方、よろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 17:03Comments(3)オークション情報

2017年02月16日

扱いやすいモデル

同時進行で作業してた関係で完成が遅れてましたが、完成時も同時にぽこぽこ出来上がり、ここ数日で完成ラッシュとなってます。

今回モデルにしたのはこちら


再現モデルではないですが、完成したのはこれ

ライトフォアエンドではないですが。


ストライクハイダーっぽいマガジンチューブ先端。フロントサイトはナイトホークタイプです。


サイトの集光アクリルはレッドです。フォアエンドもステッピング入り。


オールブラック仕上げ。フレームネジはナイトホーク仕様ではないですが、六角皿ネジに変えてあります。チラ見せシェルはレッド。
トップにはレイル。リアサイトはM1014タイプで上下左右調整可能です。


一応、マガジンチューブ邪魔なんですけど~って人のためにショート用のチューブキャップが付属します。交換すれば普通のショーティーモデルのカスタムガンに。特徴はなくなってしまいますが、扱いやすくはなりますよ。


今回ベースはスポーツラインです。
予告していた通り、インドア向けでコッキングは少し軽くし、初速は0.2gで74m/s。ホップは0.2~0.25となっています。

内部はCYMAパーツで、チャンバーパッキンのみマルイ製。パッキン巻き込みが怖かったのでチャンバーは過去のCYMAのも含めて出来の良い物を選定して組みました。現状問題ないです。

現行CYMAシリンダーと相性が良くないのはどうやらマルイ製チャンバーのようですね。
パッキンのみ交換の場合は大丈夫な感じです。(ただしホップの掛かりがCYMAチャンバーの出来に依存しますので当たり個体のチャンバーを使う必要があります。ハズレ個体のチャンバーだとマルイパッキンを使ってもホップが安定しませんでした。)

しかしTNバレルを使うにはチャンバーもマルイ製に変える必要があり、そうなるとシリンダーやピストンも変えるはめになり・・・かといってカスタムどおりの性能が出るかは不明という。

ショートアウターバレル+当たり個体チャンバー+マルイパッキン使用で、運用するのが現行CYMAではベストな組み合わせかと思われます。
お分かりのように対流速電動ガン向けにするようなガチカスタムには不向きです。マグプルカスタムのロングアウターバレルに至ってはホップすらいじれない可能性もあります。(ちょっと掛かりを良くするとアウターバレル内に弾がこすっちゃうんで。)

マグプル仕様になってからは一応当たりチャンバーは増えているので、やはり一定のレベルまではもっていけます。

なお、もうちょいで完成するSAI M870(先日出したモデルと同じデザインで、スポーツラインベース)に関しては内径太いロングアウターバレルを使ってるのでこの限りではありませんが、同じような性能になります。

初速の面でアウトドアには不向きですが、集弾性が悪いわけではないので、使えないことは無いです。実際インドア向けHAAカスタムでアウトドアでヒット取りまくってくれている方もいますしね。(一部定例会においてこの程度の初速ではやられてくれない人がいるってだけです・・・)でもスポーツラインはアクションバーベースも樹脂なのでスプリング交換で初速を上げるのは止めた方が良いです。

出品後に追記しますね。

<追記>
出品しました。
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x476740400

メタルモデルではない・内部パーツは別途料金が必要なパーツには交換しなかった・例のバレルクランプ付いてないwという理由から、いつものぶっとんだ値段ではないです。流速電動ガン用には厳しくても普通の電動ガン相手なら十分使える仕上げになってますので、入門用としても如何ですか?  


Posted by フリップ好き  at 17:24Comments(0)オークション情報

2017年02月13日

SAI M870


細くなったアウターバレルのせいで完成後にテストしたら発射された弾がアウターバレル内側にかすってしまうという不具合が発生。お陰でアウターバレルを作り直したので完成が大幅に遅れてしまいましたが、ようやく完成しました。


モデルにした銃にはバレルクランプにレイルは付いていませんが、付属パーツとしては入れておくのでご安心下さい。なお、バレルクランプにつけるスリングフックは樹脂製のダミーです。
リブは接着&数箇所ネジ止めにて取り付けてあります。フロントサイトは固定。
アウターバレルそのものはM1014(現S&T製)のものに変更しています。いつもは捨ててた中華パーツにまさか救われるとは・・・


フォアエンドの位置ずらしは先行機とは別方法(フォアエンド側をずらす)にて行いました。


これぞSAIカスタムの特徴ですねicon12チラ見せシェルはレッドです。
フレームネジはいつもの六角皿ネジです。


グリップ部分もステッピング。ネジカバーは私特性ラバーカバー付きです。


ちなみにSAI刻印はステッカーですので擦れると剥がれてしまう恐れがありますのでご注意下さい。
ジーザスが自らのショットガンに施しましたが、某ショップに持ち込むとレーザー刻印入れて貰えるそうです。+10000円くらいしますがね(^^;


内部はオールマルイパーツ化とTNバレルを搭載し、初速は0.2で90m/s、0.28で77m/sです。ホップは0.25~で合わせてあります。

さて、お値段ですが、内部パーツが全交換が必要になったのとアウターバレルも交換になったせいで当初の予定額より大幅に上がる結果となってしまいました。もう一丁同じ外見のを、本体価格を抑えたスポーツラインで製作してますが、アウターバレルの在庫がないので以後同じモデルを製作するかは未定となります。そもそもCYMAが設計を戻してくれないとCYMAカスタム自体が未定となりますが・・・

出品後追記します。

<追記>
出品しました。
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p543703261

結構ぶっ飛んだ値段になっちゃいましたでしょ?(^^;だから以後は今作ってるスポーツラインが出来たら作らない予定。
みんなが高額商品買ってくれるわけじゃないですからね・・・

  


Posted by フリップ好き  at 21:06Comments(1)オークション情報

2017年02月09日

先行実験機

本当は自分用のやつですが、CYMAが余計な変更を加えたせいで色々とチェック・実験を行う羽目になり、結果予算が尽きるという事態になったので(^^;自分用としては後回しにして先に出品用に回しました。

元々自分用の予定でしたのでね、0.2gで94m/s、0.28gで80m/sというちょっと痛い仕様になってますw
ただ、ホップは0.25~0.28gで調整したので0.2gは使えないです。

全体的にはナイトホークカスタムを元にして製作しました。


フロントサイトは集光レッドです。アウターバレル、マガジンチューブともミドルサイズにカットしてます。


ナイトホークカスタムには入っていないのですが、エアコッキングの特性上、フォアエンドにはステッピングを入れてます。
M3純正スプリング使用ではありますが、圧縮長の違いからM3よりコッキングは少し重く感じますので必須です。
あと、マガジンチューブガイドとマガジンチューブの始まりの部分を少し後ろへずらして、実際のマグプルフォアエンド装備時の見た目に似せるようにしました。
まぁ、アウターバレルに変更があったせいでこれはやらない方が良いと言うのが発覚したので(そのせいで調整が難航しました)以降のカスタムではこの加工はしないです。


フレームはエジェクションポートも含めて黒一色です。チラ見せのレッドシェルが映えるでしょicon12
フレームネジも大型六角ネジに変更して再現しました。
トップにはM1014タイプのリアサイトとレイル。そのままゴーストリングサイトを使ってもよし、ダットサイトを載せるもよしな仕様になってます。
下のシェルカバーは取っ払ってます。


グリップ部分もステッピング。ネジカバーは自家製です。


内部パーツはチャンバー、シリンダー、ピストン、スプリングなどの主要パーツは全てマルイ製。インナーバレルはKMのTNバレルです。
ノズル破損防止加工も入れたフルチューン。

先に完成するはずだったSAIカスタムもこの先行機からのデータをフィードバックして調整し直してる関係で完成予定がずれてしまいました。

CYMAが余計なことしなけりゃこんなことには・・・

CYMAは確かにレベルは上がったんです。でも弊害が出てしまった。
RPGゲームで例えるなら、戦士Lv.MAX→勇者Lv.1になったようなもんです。
アップはしたものの、そのせいで今まで使えた最強装備が使えなくなり、結果戦力ダウンという状態。
今までのCYMAはチャンバーとインナーバレルの交換だけで済んだのに、[コッキングの重さを変えずに初速を上げる]というカスタムを施す場合は現行のCYMAはシリンダーやピストン、挙句の果てにアウターバレルも交換が必要という困ったチャンになってしまいました。

とりあえず今仕入れた分は何とかしますが、アウターバレルは在庫無い上に、内部パーツの消費もガンガン上がって在庫が尽きてしまったので、これを含めた5丁のCYMAカスタムが出品終了後にはCYMAカスタムは凍結します。
これに時間かけるならM3のフルチューンがさくさく作れるので。

とりあえずこの先行実験機、よろしくお願いします。
出品後追記しますね。

<追記>
出品しました。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u132380722

なんかフリマ出品とか言う項目になってるし、よく分からないけど取引展開は今までと同じですのでよろしくお願いします。




  


Posted by フリップ好き  at 09:01Comments(0)オークション情報

2017年01月22日

告知!!

3/26( 茨城県潮来のライズシークレットキャンプにて、ショットガンVS定例会を行うことが決定しましたface03

まだ場所を押さえたという段階で、細かいことはこれからなのですが、一応事前に告知ということで。

当初はショットガン定例会にしようかと言う話だったのですが、アウトドアフィールドですし、料金的にもそこそこ人が集まってくれないとどうしようもなくてですね、

「だったらショットガンVSその他(電動・ガス・ボルトアクション)にしてみよう!!」

って方向に話が行きました(笑)

その代わり電動ガンやガスでフルオート可能な物に関してはセミオートで使用するというだけは確定しています。
電動ショットガンはショットガン枠とするかその他枠にするかはまだ検討中です。

あとはショットガン関連アイテムの販売とか。

これならショットガン持ってない人でも参加出来ますし、ショットガンナーは大いに日ごろの成果を発揮出来ます。ショットガン持ってない相手=敵なので、マーカーなしでも区別がつきますしね。

普段ショットガンを使ってない人でも、がっつりショットガンとやり合うことでショットガンの魅力に触れてもらえるかも知れません。そこからショットガンへ興味を持ってもらうことも目的としています。

あまりにもショットガンナーが多ければ3チームくらいに分けてショットガンナーA VS ショットガンナーB VS その他 ってなるかも知れません。
逆に、その他チームに対してショットガンナーが少なかった場合は、その他チームを2チームぐらいに分けるかもしれません。

いずれにしろ偏りが無いよう、かつショットガンナーは全力で戦っていけるチーム分けは行いたいと思います。

まだ先の話ではありますし、年度末でお忙しいとは思いますが、ショットガンナーの方、ショットガンナーを倒したい方、ショットガンに興味はあるけどまだ電動ガンしか持ってない方も是非ご検討下さい。


  


Posted by フリップ好き  at 22:08Comments(6)お知らせ

2017年01月20日

CYMA M870 マグプルカスタムレビュー


うちにも納品されて来ましたicon12

CYMA M870シリーズの最新機マグプルカスタムで御座います。
昔、BM870と称して自作したことがありましたが、ついに来たか!といった感じです。
全体的には結構いい感じの作りです。
ちなみにこれは自分用のメタルモデルです。

販売用としてはメタル2本、プラ2本の計4本を入れて、全てフルチューンして販売に回します。(メタルがアウトドア仕様、プラがHAA仕様になる予定です。)


まずストックですが、赤丸部分のネジを外すことでプレート枚数を減らすことが出来ます。
体格の小さな方はプレートを抜いた方が扱いやすいですよ。


ストックの固定ネジはここにあります。レンチが当たったような跡が付いてますが、これは他のにも全て付いていたので、仕様の傷のようです(汗)
あと、残念な事に本来ここにはネジを隠すラバー製のカバーがあるはずなのですが、ありませんでした。
全ての製品(今回仕入れなかったモデルにも)に付いてなかったので、不足パーツではなく、初めから無いようです。


ちょっと試作してみましたがすんなり出来た(笑)どうせステッピングしてしまえば消えてしまうのでモールドの再現はしませんでした。
うちで作るカスタムガンには標準パーツにしようと思います。


フォアエンドです。マグプルの樹脂レイルがそのまま付きそうですが、そのままだとアクションバーベースに干渉するので、付けるなら要加工です。


フロント/リアサイト形状はM3のコピーですが、リアサイトはクリック感があり、工具なしでカチカチカチと左右調整が出来ます。
これだけでもM3に逆輸入していいくらい良い物です。


内部に関してはまだ各個体ではややバラツキ(個体によりスプリングテンションが異なり初速は90越えの物もあれば80前半の物もあり、バラバラ)がありますが、概ね良好です。
ホップは強く掛かる傾向にあり0.28gが初めから使える個体がほとんどでした。
逆に言えば0.2gや0.25gを使うには要調整。0.28gも本格使用するなら要調整。結果、要調整なんですがね(笑)

ホップが掛からない以前に比べればだいぶマシになりました。ベースガンとしても十分過ぎるものです。
下準備はしてありましたので、カスタムガン完成までそう時間は掛からないかと思います。

頑張りマース!

<追記>
シリンダーのノズル破損防止加工がなくなり、かつノズル寸法も変更になりました。
またアウターバレル内径も細くなりました。
結果、従来通りのカスタムが出来ない仕様になってしまいました。

マルイ製チャンバー、TNバレルを使う場合は、ほとんどの個体でシリンダーを含めたほぼ全てのパーツをマルイ製に交換する必要があり、カスタム前提と考えるとM1014並に厄介な状態に成り下がっています。
いや、成り下がったというのは語弊がありますね。独自の進化を遂げたおかげで従来のカスタムが出来なくなったというのが正しい言い方ですね。
  


Posted by フリップ好き  at 10:15Comments(17)ショットガン

2017年01月08日

サイト変更

皆さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますねface02
さて、急遽お呼ばれして3日にガーデンで撃ち初めをしてきましたicon12
ガーデンはイベントで行ってますが、自分自身がゲームでフィールドインするのは半年振りだったかな?もうちょっと経ってるかも。
だいぶ変わってましたね。知らなかったです(^^;
でもやっぱり森フィールドは重量弾に限りますね。ブッシュ抜けてくれないと話にならない。
「フリップさんのショットガン、すげー抜けてくるから怖いんですけど(汗)」ってのは褒め言葉だと思ってます。もちろん、違法な初速でブッシュ貫通させてるわけじゃないですからね!

天気も良くて、日なたは暖かく。M&Pも動きました。ガス圧上がらず初速が低いので飛ばないし、さすがに連続使用は無理でしたが(^^;
ジーザスのG17ベースのSAI G34は弾すら出なかった(給弾位置までブローバックが下らない)ことを考えると、動いて発射出来てただけマシだったかな?と。

M&PのCo2マガジン出ないかなぁ・・・まだハイキャパ用しかないし、トラブル多いらしいけど発展には期待してます。


そんなM&Pですが、

サイトを変更しました。この時点ではアクリルと蓄光のハイブリットサイトですが、ちょっと使いにくかった(あまり近距離だと、アクリルサイトで狙うと下に着弾。高さ的には蓄光サイトで狙えるが、かといって蓄光サイトはほぼ光らない・蓄光部分が奥まっていてホワイトサイトとしても使えない)ので、フロントは普通の集光サイトに、リアは純正サイトに変更しました。


純正サイトはホワイトの上から蓄光塗料を付けて簡易蓄光サイトにしました。やっぱりシンプルな方が狙いやすいです。

あと、チャンバーのガタ取りをテープ貼り方式から、アルミ板貼り方式に変更しました。

この個体だけなのか、補正しないと着弾が左による癖があったので、チャンバー固定は徹底的にしましたよ。
着弾ズレは、恐らく重いアウターバレルに振り回されるせいだと思います。

チャンバーとインナーバレルをがっつり固定しても可動するのはアウターバレルの方なので、特に作動に影響は出ません(現に出ませんでした)
しかし、集弾性は劇的に向上します。純正M&Pならアウターバレルも軽いのでそんなに影響受けないんでしょうが、社外スライドとアウターバレルを組んでるなら絶対やった方が良いです。

ショットガンナーは点では的を狙えません(狙えるような変態ショットガンも組んではいますがw)
サイドアームズにはしっかりとした相棒を選びましょうね。(チャンバー固定を前提とした場合、ガバ系が最も良いんですが、シングルカラアムはいかんせん寒さに弱すぎで・・・)

メインのショットガンで遠方射撃(←この時点で何かが違うw)と、3発同時の重い一撃を!!
サイドのハンドガンで近距離射撃と、隙間を抜ける正確な一撃を!!

ハンドガンは決してお飾りではないです。


別件で整備でお預かりしたショットガンがありますが、今チャンバーの在庫が切れてるんで少々お待ち下さい。



  
タグ :ハンドガン


Posted by フリップ好き  at 17:13Comments(2)ハンドガン

2016年12月31日

M870 ポリスカスタム


インフルエンザにかからなければ自分用になるはずだったショットガン(涙)

CYMA M870 メタルモデルベースのカスタムです。以前出品したT2サラコナーカスタムとほぼ同じですが、内部カスタムとシェルホルダーの保持シェル数が異なっているため、T2カスタムとは言わずにポリスカスタムとしました。


サイトはフロントのビーズサイトのみですが、純正M3のフロントサイトの高さにあわせると少し低いので、やや高めに調整。フレームラインで合わせると丁度良くなるようにしました。


フォアエンドは木目調塗装。



フレーム側面のネジはいつも通り六角へ変更。ポート開閉量を増やしてチラ見せシェルはレッドです。


シェルマガジンは初期付属の3個のみです。あとは付属品のローダーね。

チャンバー周辺とインナーバレルはマルイ製に交換。カスタム前初速が68~73m/sとやや低めかつ不安定でしたが、カスタム後は76m/sに安定しています。
トリガー調整済みです。
トリガーとアクションバーを連結させるパーツの寸法がM3の物よりも2mmほど少ないんですよね、CYMAのM870って。だから調整しないと結構トリガーストロークが長く感じます。初期のものなんか引ききってさらにぐにっと引かないとシアが落ちない物までありましたし。最近のはトリガースプリングのテンションが改善されてるのは良いんですが、変更が必要なのはそれじゃないんだよ(笑)

ホップは補正ホップです。0.2gに合わせてあります。

コッキングはさほど重くは無いですが(フォアエンドがステッピング仕様ではないのでコッキングは重たくしたくなかった)、HAAではないので、サラコナーコッキングは出来ないです。というかアレやると壊れるから止めた方が良いですよw(体験談)

メタルモデルかつフォールディングストックなのでシリーズ中で最重量級になります。普段スポーツラインばっか使ってた人はだいぶ重たく感じるかも知れません。昨今のフルメタル電動ガンを使ってた方ならそうでもないかと思いますが。
ズッシリ感も良いですけどねicon12

出品後追記します。

<追記>
出品しました。
http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l374438932
本当はもう少し高めです。年末年始セールということで、キリが良い値段に値下げました。
よろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 10:40Comments(0)オークション情報

2016年12月31日

在庫整理

工房の大掃除も完了し、イベントで売れなかった物や大掃除で不要になった物・出てきた物を売りに出しました。


http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/satomaru49



バレルクランプは常用商品ですが、最近はカスタムショットガンにセットして売り捌く戦法が功を奏し、残り在庫もやっと1ケタにicon12来月入ってくるマグプルショットガンもSAIカスタムしてセットしますので、単品でバレルクランプだけ欲しい方はそろそろラストチャンスになります。


M1014のスライドストック。2個あります。M3に付ける場合は加工が必要ですが、機関部の後ろを切るだけですから簡単です。
すっぽ抜け対策がされた最新タイプです。


CYMAのフォールディングストック用のシェルホルダー。6連
意外と売れなかったのでw2個だけ。


今回のある意味目玉商品(笑)実銃M870用フィクスドストックスリング。
このカスタムに使ったスリングですよ!
海外製品かつ実銃用のため、実銃免許なんて持ってない自分からすれば国内に入ってくるかは運次第という物です。
今回も開封検査は受けたものの、何故か(?)無事に入ってきました。
ですが最近スライドストック系が気に入っているのでw
スリングとしては高いですが海外物は日本までの送料が高いのでね。半分までは行かなくとも1/3超は送料の値段です。


つい先日まで自分のショットガンに付けてたヒートシールドです。今回の物はM3専用なので、ちょっとバレルが太いCYMAショットガンには使えません(というかこのヒートシールドが最初期に作ったやつだから。むしろ後発のやつはCYMA対応で寸法変えたんです)
中古ですが出品前には綺麗にしましたよ。


あとは大物が1丁控えてますが、それはまた後ほど出品します。





  


Posted by フリップ好き  at 09:52Comments(0)オークション情報

2016年12月28日

愛機整備

もうすぐ2016年も終わりですね。
皆さん今年はどんな1年でしたか?
インフルエンザに侵されて最悪なクリスマスを過ごしたフリップ好きです(笑)
神様からクリスマスプレゼントに休暇を貰ったicon12と解釈してますが、まぁ、きつかったicon10
予防接種してたお陰で軽度で済んでますが、そもそもかかりたくないよね(^^;

今は動けますがまだ保菌者状態なんで自宅監禁中です。

こっそり行こうと考えてたライズのファイナルミッションもパーです。仮に行けたとして商品作れてないから売る物ほとんどないし・・・
かといってがっつり商品作りするほどの元気があるわけでもないので、愛機の整備を行いました。最近紹介してたCYMAカスタムじゃなく、最もメインで使ってるM3です。


結構弾痕付いてたりとボコボコだったし。フロント周りも少し変えました。



マガジンチューブを延長して、アウターバレルにはS-Ventを開け、ヒートシールドを外しました。
早い話がフロントはSAIカスタムのM3と同じにしたって事です。


これ、ライズで雷さんのトレポンにフルオート喰らった時の弾痕(笑)ヒートシールドで隠してたんです。


ポートカバーも同様にフルオート喰らってボコボコになってましたが、板金しなおして修正・補修しました。

結構傷も多いけどそれだけ使い込んでる一番の相棒ですから。
自分の銃器の中でも一番使用歴が長いんじゃないかな?(完成させると満足して結構あっさり販売しちゃうタイプだったので一定機種を長く使うことが少ない)
ショットガンナー成り立てから1年くらいがBM870使ってて(今のCYMA M870みたいだね)

その後コスタのSAI M3にするもあっさり売却


でその後からはずっとこのM3カスタム使ってます。ちょっとずつ姿は変わってるけどね


バッテリーも不要、初速も年中安定。最近のシェルマガジンの出来に不満はありますがやっぱりエアコキショットガンは良いですねicon12
来月にはマグプルタイプのM870も入ってくるし♪まだまだショットガンナー辞められないっす(^^







  


Posted by フリップ好き  at 11:17Comments(1)ショットガン

2016年12月18日

分身


これは自分のM870ですが、これの分身を販売用で仕上げました。


ライトフォアグリップこそセットではありませんが、基本仕様は同じです。
代わりといっては何ですが、中古ですが普通のフォアグリップ(マルイのM4RISのやつだったと思います)がセットです。


サイトシステムはKTWイサカライアットのサイトです。フロントは固定、リアで上下左右の調整を行うタイプです。
バレルクランプはタクティカルバレルクランプを装着。片面はレイル、反対側には樹脂製ダミーですがスリングフックを付けてます。


フォアエンドはM3用のレイルフォアエンド。


ポートカバーはスチールグレーで、開閉量も拡張。チラ見せシェルはレッドです。
フレーム側面のネジは六角に交換。

見てお分かりのように、ベースガンはCYMAのM870(メタルVer)です。

が、チャンバー周辺パーツはマルイ製に交換し、インナーバレルにはKM企画のTNバレルを使用しています。
このチャンバー、バレルを基準にしてPSカスタムを施してあります。
0.2gでの初速は91m/sですが、アウトドアメインを想定してホップは0.25~0.28で補正しています。(基本0.25前提)
純正M3よりはコッキングが軽いのですが、基本的には男性向けなコッキング負荷です。

トリガーの調整(CYMAのM870は物によってはなかなかシア落ちないので)も行ってあります。

こちらのショットガンは固定額での出品を行いますが、レイルフォアエンドの入手は難しいので、レイルフォアエンドを使ったカスタムは次回製作予定は未定です。


付属品は当然全て付きます。
今回はショートフロントと、外した純正フォアエンドとバレルクランプも付きますので、ショート化したい・アウターバレルはショート、マガジンチューブはロングにしたい・アウターバレルはロング、マガジンチューブをショートにしたい等々お好みでフロントはいじれるようなセットになってますので宜しくお願いします。



厳ついショットガンが欲しい方、如何ですか?出品後追記します。

<追記>
出品しました。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e205829695

メタルベースなんでね、M3のカスタムと大差ない価格になってます。
まぁ、バレルクランプとか余計な物付けなけりゃもっと値下るんだけどね(笑)そこは在庫品をどうにかしたいという思惑が絡んでるので。
性能的には十分電動ガンとやり合える性能にはしてありますのでご安心下さい。(当然取り回しには戦術スキルは必要ですが)


  


Posted by フリップ好き  at 17:21Comments(2)オークション情報

2016年12月04日

レイルフォアエンド


また1個入りましたicon12M3用のレイルフォアエンドです。
もちろんCYMA M870にも使えますが、スポーツラインの場合はアクションバーベースも樹脂製のためネジ穴が負けてしまうので、CYMAに使うならメタル製か、アクションバーベースのみをメタル製のものに変える必要があります。


これはCYMA M870に付けたモデルですが、結構いかつくなります。
(CYMAにつけるとアクションバーのクリアランスの関係で結構カタカタします。が、それがかえってメタルのパーツにカチャカチャ当たり、良さげな金属音が鳴ります♪)

自分のに使うつもりで仕入れたのですが

アクセサリーのキャリアリリースバーに干渉してしまうため、使用出来ませんでした(涙)

単品販売しようと思いましたが、一品物になってしまったので、せっかくなので何かフルカスタムしたショットガンを販売用に作ろうと思います。
年末までには間に合わせる予定。頑張ります。
  


Posted by フリップ好き  at 18:15Comments(2)ショットガン

2016年11月29日

ガーデンフェス2016オータム



先日参加された皆様、あいにくの天気ではありましたが、ご来場頂きありがとうございましたm(_ _)m
そしてお疲れ様でした。

今回も大盛況で終了させて頂く事が出来ました。
高額ゆえにあまり期待はしてなかったカスタムショットガン2丁も、午前中早々に売れ、アイテム類も好調に売れ。段々とショットガンナーが増えているようで嬉しい限りです。

今後も、参加するイベントフィールドに合わせた、即使用可能なカスタムショットガンをなるべく作って販売出来るように頑張ります。

また、直接イベントでお話された方には裏情報(笑)をお伝えしてます。雨天でも参加して良かったと思って頂けるブースを目指して頑張って行きます。

来月(今年)はもうイベント参加予定はありませんが、来年はまたショットガン定例会を開きたいと思っていますので、その際は奮ってご参加下さい^_^
  

Posted by フリップ好き  at 07:41Comments(0)お知らせ

2016年11月24日

イベント販売分の2丁

ガーデンフェスで販売するカスタムショットガン2丁が完成しました。
今まで6発イサカを販売することはありましたが、マルイ(マルイ方式)ショットガンのカスタムを販売するのは初になりますね。

2丁ともベースはCYMAのM870ですが、ばっちりいじってあります。

まず1丁目

スライドストックタイプのメタルモデルがベースです。


マズル先端にはハイダー。フロントサイトはマグプルDVD時にコスタさんのM870に付いていたタイプで作りました。
ホワイト塗料ではなく、蓄光塗料を塗ってあります。


フォアエンドにはステッピング。後述しますが、内部はPSカスタムなのでこれが結構重宝します。


フレームトップにはレイルとリアサイト。リアサイトにも蓄光塗料を塗ってあります。
フレーム側面の+ネジは六角ネジに変更して見映えを良くしてあります。


エジェクションポートの開放量を増やしてちょいチラ見せを追加。

さて、中身はPSカスタムとなっており、初速は0.2gで91m/sとなっています。が、0.2gは使用出来ません
何故か?それは0.28g用ロングレンジホップを搭載したためです。昨日の段階では補正ホップにして仕上げようと思っていたのですが、場所はガーデン。森です。ブッシュを貫通するだけのパワーが必要かつ購入してそのまま使用するには0.28g仕様にするのが一番と判断しました。
PTWや流速に対抗するにも十分です。なお、0.28gでの初速は78m/sです。※0.28gでの上限は83m/s
チャンバーはマルイ製、インナーバレルはTNバレルです。

通常価格は44000円ですが・・・・さぁ、いくらになることやらicon12 title="icon12"/>



2丁目

こちらはスポーツラインがベースです。軽量でガンガン突っ込めるHAA仕様です。


アウターバレルはリブ付き。サイトはフロントのみですが集光アクリルサイトを搭載しています。


こちらもフレーム側面のネジは六角に変えてあります。ポート開放量も同じく増やし、チラ見せシェルはグリーンにしました。

内部は上記にも書いたように、軽コッキング仕様のHAAカスタムとなっております。
こちらはチャンバーはCYMA製ですが、ホップパッキンはマルイ製です。インナーバレルはCYMA製ですが、真鍮バレルを使用しています。
初速は73m/sとなっており、1丁目のようなブッシュ貫通力があるわけではないので、正直ガーデンにはやや不向きではあります。
それでも飛距離は純正M3よりは出ますので、ショットガン入門用に向いているカスタムです。非力な方や女性でもコッキングできる利点はあります。
ちなみに、初速が低いと言えどもハンドガンクラスはあり、電動ガンの予備銃扱いするには勿体無いショットガンではありますよ。

ステッピングは入れてませんが入れて欲しいということであれば当日道具を持って行きますので現地で追加加工致します。

こちらは通常価格20000円ですが・・・いくらになるでしょうねface03

今のところ当日は、雨予報とのことですが、エアショットガンは雨にも強いですよ?故障しませんから。
ガーデンも森ゆえに小雨程度なら気にしないでゲーム出来る利点があります。

なお、じゃんけん大会の景品にもショットガンを出しますが、今回そちらは無カスタム品とさせて頂きました。

27日は是非ガーデンフェスにお越し下さい(^^


  


Posted by フリップ好き  at 18:28Comments(0)ショットガンお知らせ

2016年11月23日

ぶっ壊しちゃったので(汗)

昨日は久しぶりのライズ火曜日定例でした。

ショットガン率が高くて楽しかったです。ライズの火曜定例はPTWかショットガンかってくらいショットガン率が高く、使いこなす鬼ゲーマーも多いので修行にももってこいで御座いますicon12
約半分はフリップカスタム製w

で、タイトルのやつですが

こいつね

調子に乗ってサラコナーコッキングしてたら壊れてしまいました(笑)
やっぱりアレはやっちゃダメだねw

CYMAのM870を仕入れてきたうちの1丁を補修用パーツ取り銃にして、そこからパーツを回収し、修理。
結果こうなった↓

ストックを変えてみて、M3用に保管してあったレイルフォアエンドに交換。エジェクションポートをスチールグレーに変更してみました。
ストックはいつでも戻せますしね。

中身もHAAを止めてNPに変更。初速は86m/sに。
とりあえず転がってたフォアグリップ付けてみた。コッキングできないかな?と思いましたが、

ちゃんと引けます。
このスタイルも中々かっこいいではないかicon12

27日のガーデンフェスではCYMAベースのカスタムガンを2丁ほどですが販売します。

まだ製作中。でもたぶん間に合いますよ。

長い方はメタルベースで、TNバレルも入っていて、0.25~0.28を前提としたアウトドア仕様。
短い方はスポーツラインベースで、メタルモデルからぶんどった真鍮バレルにマルイのパッキンを使用。中身はHAAのインドア向け仕様です。
どちらも普通に製作販売するよりも、イベント価格で安く販売する予定です。値段の兼ね合いを見ながら加工箇所を考えながら作ってますが、中身はどちらも即実戦使用向けです。

出来上がったら詳細はまたアップします。

ガーデンフェスでは他にも色々とアイテムを準備していきますので、当日は是非大金を持って(笑)お越し下さい。


  


Posted by フリップ好き  at 19:42Comments(0)サバイバルゲームショットガン

2016年11月17日

サイトの変更

インドアメインのCYMA M870ベースカスタムですが、ちょっとサイトの高さが低すぎるので変更しました。


M3純正サイト+集光サイトの組み合わせから、イサカライアットのサイトにicon12


フロントにもリアにも蓄光塗料を塗ってあります。
リアの位置はフォールディングストックを畳んでいる状態でも干渉しない位置です。


本当はガスのM870タクティカルのサイト使いたかったのですが、フロントサイトがいつまで経ってもメーカー在庫切れで入手出来なかったので、注文翌日には届くイサカのサイトを使いました。
なかなか良いもんですicon12

ついでにジーザスのショットガンもサイトが無くて狙えないとか贅沢な事を言いやがったので作ってやりました。

まぁ、以前試作してほったらかしてたやつを仕上げて付けてやっただけなんだけどねw
一応上下左右の調整は出来るし、十分でしょうよ。

27日のガーデンフェスにはゲームに参加しないので、禁断症状が抑えきれず、急遽22日にライズの火曜定例に行くことにしました。久しぶりの修行ですface03

  


Posted by フリップ好き  at 21:18Comments(6)ショットガン

2016年11月15日

着々と準備中

11/27(日)開催のガーデンフェスは予約も始まっております。
毎回200人を越えるイベントですが、4チーム構成のため、わちゃわちゃしすぎず、2チームが対戦中は残り2チームは休憩のため、ブースをじっくり見て回る時間も取れるので、出店サイドにもありがたい(笑)仕様です。


毎度のごとく、今回も出店させて頂きます。出店に向けての商品作りに明け暮れている毎日です。

普段販売してないアイテムも並べますし、普段販売しているアイテムも、いつもより安く販売してますよface02

ヒートシールドは1個しかないから早いもん勝ち(^^
オークションに回そうかとも思いましたが、ブース販売の方を優先しました。

サイドシェルホルダーも製作予定ではあるのですが、正直まだ不調気味な3Dプリンターの機嫌次第です。
最近は10回中2、3回は出力してくれるので少し良い方かも(笑)

フォールディングストック用のシェルホルダーも間に合うかな・・・


せっかく来て頂く方のために出来る限り作って行きますので、ガーデンフェスに是非お越し下さい(^^  


Posted by フリップ好き  at 20:26Comments(0)お知らせ